空港前保育園お知らせブログJust another WordPress site

  1. HOME
  2. 空港前保育園お知らせブログ

カブトムシ さなぎから成虫に!

 空港前保育園には、一昨年の夏から飼っているカブトムシがいます。今年で3代目のカブトムシが昨日3匹羽化しました。土の中から出てくるカブトムシを子ども達は興味津々で見ていました。これから何匹のカブトムシが羽化するか楽しみです。

避難訓練をしました。

 今年度初めて避難訓練をしました。調乳室から火災発生という想定で、子供達はベランダから園庭に避難しました。人数確認をした後、靴を履いて2次避難場所に行く準備です。今日はここまでの訓練で、後は先生達の消火訓練を見ました。先生の指示に従ってみんな上手に避難しました。


大きくなったかな?

 今年度初めての発育測定をしました。今回は頭囲や胸囲も測りました。服を脱ぐのが大変そうでしたが、みんな頑張っていました。

 先週、席田公民館からチューリップの花をたくさんいただきました。玄関がぱっと明るくなりました。

福岡県から皆様へのお願い

4月7日の国による「緊急事態宣言」を受け,福岡県が実施する緊急事態措置に協力し,福岡市も感染拡大の防止に取り組みます。感染の拡大を防ぐ大変重要な時期ですので,保護者並びに地域の皆さまも下記の点でご協力をお願いいたします。

(1) 生活の維持に必要な場合を除き、外出を控えること
※生活の維持に必要な場合とは、医療機関への通院、食料、医薬品、生活必需品の買い出し、職場への出勤、屋外での運動や散歩などをいいます。

(2) 職場への出勤は、外出自粛の要請の対象としないが、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤など人との交わりを低減すること

(3) 不要不急の帰省や旅行など、都道府県をまたいで人が移動することは、まん延防止の観点から、極力避けること
なお、都市封鎖(ロックダウン)とは異なるものです。

(4) 換気の悪い「密閉空間」、多数が集まる「密集場所」、間近で会話や発声をする「密接場面」、これらの集団感染のリスクを高める3条件が同時に重なることを回避すること

(5) 感染の拡大につながるおそれのある催物(イベント)開催を控えること

(6) 手洗いの励行や咳エチケットに努めること

(7)飲食料品や生活必需品の小売店等生活に必要な事業は継続されるため、食料・医薬品や生活必需品の買い占め等をしないこと

(8)新型コロナウイルスの感染症を疑った場合は、保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」へ電話で相談すること

(9)発熱や咳など、風邪の症状があり、かかりつけ医を受診する際には、直接受診せず、必ず事前に電話で相談すること

(10)海外の渡航について、外務省の勧告・指示に従うこと

新年度が始まりました。

 令和2年度の保育が始まりました。新しいお友達は、ひよこ組(0歳児)6人、きりん組(2歳児)2人。空港前保育園、全員で18人です。よろしくお願いします。

お店屋さんごっこをしました

3月4日、お店屋さんごっこをしました。お店に並んだのは先生たちが作ったうどん、フライドポテト、ジュースなどの食べ物・飲み物です。みんなは買い物袋を持って自分の好きな店を選んで買いました。とっても楽しかったようで、お家で続きをした子もいたようです。

新型コロナウイルス感染症Q&A

新型コロナウイルス感染症が広がり、園児が集団で生活する保育園は、園児や保護者、保育士の感染を恐れています。そこで厚生労働省ホームページから「新型コロナウイルス感染症Q&A」を入手しました。ご活用ください。

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599318.pdf

 

今日はお別れ遠足でした

今日はお別れ遠足に行きました。目的地は青木公園です。青木公園まで0歳児クラスはバギーに乗って、1歳児クラスと2歳児クラスは歩いて行きました。

 

 

 

 

 

 

    青木公園では滑り台で遊んだり、かけっこをしたりしました。

避難訓練をしました

今日火災を想定した避難訓練をしました。外は寒く地面の冷たい状態でしたが、みんな園庭に素足のままでいそいで集まり、園庭で靴を履いて席田公民館まで、静かに避難しました。泣く子は誰一人いません。雪の降る日も、雨の日も火事や地震は発生します。この子たちはどんな状態でもいつでも避難できます。安心してください。これは毎月一回真剣な訓練を重ねた賜物です。